ハクモクレンの花 追伸

この話に出てくる健太郎君は、僕のかつての友達の名前を拝借しました。
フランチェスカは「マディソン郡の橋」の主人公の名前を拝借しました。
五郎は、特に意味はありません。というか他の名前も特に意味はないのだけれど。

こども病院というのは福岡にある実在の病院ですが、まだ立派に運営しています。
その中庭はとても無機質で草一つ生えていないのだけれど、
その前を通るたびに、僕は木が植えてあることをイメージしていました。

「ハクモクレンの花」という題は、僕の唯一の友達の好きな木を拝借しました。
満開のハクモクレンは3月に咲きます。

a0025524_0521132.jpg

[PR]

by haru_ki_0207 | 2007-05-22 00:52 | ハクモクレンの花  

<< 帰省 ハクモクレン 再び(12/12) >>