何気に思うこと。

何気にバレンタインデーも去ってしまいましたね。

「告白」というよりは、「長期に渡るプレゼント交換」みたいなイベントになってしまった感もあるんだけど、
本当のところはどうなんだろう?ドラマが展開されてるんだろうか?
取り残されてるのは僕だけだったりしてね。


それにしても、男ってどうして貰ったチョコの数を気にするんだろう?
これは僕だけではないはず。習性と言うよりは性だよね。隣を歩いてる人の成績が普通に気になる。
でも、年を追う毎にフェアじゃなくなる気がするな。
仕事をしていると、どうしても自分を取り巻く環境に左右されるからね。


しかしもっと気になるのが、エッチした相手の人数。多い方が良いのかというと、
その通りなんです!男子たるもの、そこがとっても重要で、知り合いになった男性とはいつか必ずその話になる。
そして密かに優劣がついてしまうのです。でもまあ、正確な人数を把握してる人も少ないんだろうけどね。


人は一体、生涯何人の人とセックスをするんだろう?
人それぞれと言ってしまえばそれまでなんだろうけど、平均値位ってどのくらいなんだろう?

 
 正確にわかっているのは、人が生涯本当に愛せる人は、ただ一人ということ。
運が良ければ、いつかきっと必ず、運命と呼ぶにふさわしい人に巡り会える。運が悪いと、巡り会えない。
そして、本当に運の良い人は、二人目に巡り会えるらしいけど、、、
僕はその二人目にまだ巡り合っていない。




(補足として)

とは言うものの、歳を追う毎にチョコの数も女の子の数も気にならなくなって来ている。
若い頃のシンプルな価値基準で、それはそれで良かった気もするし、
大人になって、もっと大切なものが見えて来た気もする。
ただ単にバイタリティーが無くなっただけかもしれないけどね。
[PR]

by haru_ki_0207 | 2005-02-16 23:36 | 雑記  

<< ドライブ スケッチブック >>